アイピルを通販で買っておけばいつでも安心!

7月 16, 2019

アイピルの購入はこちら
想定していない妊娠に悩む女性愛のコミュニケーションであるSEXをするときに、必ず避妊をしているという方はどのくらいいるでしょうか?

厚生労働省の調査によると2015年の日本の人工中絶数は約18万件、つまり約18万人の女性が望まぬ妊娠をしたことになります

もちろんSEX自体がいけないわけではありませんが、妊娠を望まないのであればしっかりと避妊をしなければなりません。

現在最もメジャーな避妊方法はコンドームですが、最近では低用量ピルやIUD(子宮内避妊具)などの選択肢もありますし、それぞれの性能も上がっていますから妊娠は防ごうと思えば防げるのです。

しかし、その場の勢いや雰囲気で避妊をしなかった、相手が避妊をしてくれなかった、避妊具が破損していた…などの理由で、避妊に失敗してしまうこともあるでしょう。

そうした場合、人工中絶という選択をしなくても緊急避妊薬を使用すればSEX後であっても避妊ができます

緊急避妊薬の使用にはタイムリミットがありますが、早期に対応すれば人工中絶という心身ともに負担がかかる行為はせずに済みます。

ここでは、万が一の自体に備えておきたい緊急避妊薬についてまとめています。

 

緊急避妊薬は「アイピル」がオススメ

薬をもって微笑む女性緊急避妊薬とは、言葉の通り、緊急時に服用する避妊薬です。

避妊薬と言えば低用量ピルが一般的ですが、低用量ピルの場合は毎日一定の女性ホルモンを摂取して体内のホルモンバランスを妊娠時と同じ状態にします

一方、緊急避妊薬は低用量ピルよりも多量の女性ホルモンを含んでおり、危険なSEX後に服用することで排卵抑制、精子の侵入阻止、受精卵の着床阻止などの効果を発揮します。

 

緊急避妊薬には、ヤッペ法とノルレボ法の2種類があります。

ヤッペ法は安価ですが副作用が起きやすく、2回にわたって服用しなければなりません。一方、ノルレボ法は高価ですが副作用は少なく、1回の服用で避妊効果が得られます。

そのため、最近ではノルレボ法の緊急避妊薬が多く選ばれています

 

ノルレボ法の中でもこちらでオススメするのはアイピルと呼ばれる商品です。

アイピルはノルレボのジェネリック医薬品で、同じ効果を得られながら安価に購入できる特徴があります。

正しく服用すればほぼ100%避妊に成功しますので、妊娠の可能性がある行為をしてしまった場合でも安心です。

 

アイピルの必要性とは

必要性について思案する女性「今まで避妊せずにSEXをしてきたものの、1回も妊娠しなかった。」

だから自分にはアイピルは必要ないと思っている女性もいると思いますが、それはたまたま妊娠しなかっただけで同じように避妊せずにSEXをしているといつか妊娠するでしょう。

よく、避妊具を使用しなくても膣外射精やオギノ式で妊娠を防いでいると聞きますが、これらは避妊失敗率が高いです。

 

アイピルは必要ない…そう思っていても、いつ避妊に失敗するか分かりませんし性犯罪に巻き込まれるか誰にも予測できません。

また、アイピルなどの緊急避妊薬は服用するタイミングが遅れるほど避妊成功率が低下してしまいます。

そのため、SEXをしたタイミングが年末年始や連休中などの診療時間外であれば、すぐに処方してもらえませんので事後避妊ができなくなってしまいます。

 

今は必要ない、自分は大丈夫、そう思っている女性でもSEXをする限りは妊娠する可能性は0%ではありませんので、アイピルが必要といえるでしょう。

今すぐ購入しておくことが理想ですが、すぐに購入しなくてもアイピルという選択肢があることは頭の片隅に置いておいてください。

通販であれば安価に購入できますので、お守りとして常備しておくことをおすすめします

 

アイピルで本当に避妊できる?避妊成功率は?

アイピルは正しく服用すれば高い確率で避妊成功します。

その成功率はほぼ100%と言われていますが、100%ではありません。では、アイピルでどの程度避妊ができるのか?成功率を見ていきましょう。

 

SEX後すぐ~12時間以内に服用した場合:成功率約99%

SEX後13時間~36時間以内に服用した場合:成功率約98%

SEX後37時間~60時間以内に服用した場合:成功率約97%

SEX後61時間~72時間以内に服用した場合:成功率約96%

 

避妊成功率は時間が経過するとともに低くなっていきますが、それでも高い確率で避妊できることがわかります。

また、アイピルの用法用量は72時間以内の服用と言われていますが、72時間を過ぎたとしても120時間以内の服用であれば避妊効果はあります

成功率は一気に下がりますが60%の確率で避妊できると言われていますので、72時間以内に服用できなかったとしても服用しておきましょう

 

アイピルで避妊できたかどうかどうやって判断するの?

考える女性アイピルを服用すれば避妊できたと安心しがちですが、安心するのはまだ早いです。先程もお伝えしたようにアイピルの避妊成功率は100%ではないので、服用したとしても失敗してしまうケースがあります。

 

では、避妊に成功したか否かはどのように判断できるのでしょうか?

避妊に成功したかどうかは消退出血の有無で判断します

消退出血とは人工的に引き起こす生理のことを言いますが、見た目は自然の生理と変わりません。

消退出血が起こるタイミングは排卵日によって異なりますが、アイピル服用後3~14日間に出血するケースが多いです。

ただし、排卵日によって通常の生理と消退出血が同じタイミングになることもあるので、「出血がない=避妊失敗」とは限りません。

ただし、出血がなくて心配、出血が早いタイミングで起こったという場合には、婦人科で検査を受けるようにしましょう。

 

アイピルは通販で購入可能

通販を利用する女性のイメージ病院で処方してもらえる緊急避妊薬「ノルレボ」と通販で購入できる「アイピル」。

どちらも同じレボノルゲストレルという有効成分が含まれており、事後避妊が可能です。

 

ただし、処方箋薬というのは医師の処方が必要なので、通販で購入することはできません。

なのにアイピルは通販で購入可能?と疑問に思うでしょう。

 

こちらで出てくる通販とは、通常の通販ではなく「個人輸入代行サービス」を指しています。

個人輸入というのは個人が使用する目的の輸入のことです。

個人輸入をする場合には様々な手続きを自分で全てこなさなければなりませんが、面倒な手続き類は全て代行業者が行なってくれますので、購入する方は通販と同じ要領で商品を購入できます。

個人輸入代行サイトは見た目も操作方法も通販と変わらず、難しい操作は一切ありませんので、初めての方でもスムーズにアイピルを購入できるでしょう。

 

アイピルは通販or病院?どちらを利用するべきか

緊急避妊薬は病院と通販どちらを利用しても購入できます。

通販と病院はそれぞれ特徴が違いますので、シーンに応じて適した購入方法を選びましょう。

 

とにかく費用を抑えたい場合は「通販」

緊急避妊は健康保険が適用されない自費診療になります。

そのため、病院によって金額は異なりますが、ノルレボ錠1錠処方してもらうだけで薬代+診察料で10,000~20,000円ほどになります。(休日の場合にはさらに高額)

一方、通販の場合も利用サイトによって金額の差はあるものの、薬代+送料でも2,500円ほどになります。

 

緊急性がある場合は「病院」

今すぐ緊急避妊薬が必要!という場合には病院が適しています。

通販の場合には緊急性があったとしても届くまでには2週間前後の期間を要します。

危険なSEXをしてからすぐ注文したとしても間に合いませんので、すぐに必要な場合には病院へ行って処方してもらうようにしましょう。

 

確実に欲しい場合には「通販」

緊急性がある場合には病院を利用するべきですが、ここで知っておいてほしいのは「病院で必ず処方してもらえるわけではない」ということ。

病院によっては緊急避妊薬の取り扱いをしておらず、せっかく病院へ出向いても意味がないことも。

通販であれば売り切れていない限り確実に購入できます

 

今後に備えて用意しておきたい場合は「通販」

病院では治療に必要な分だけ処方します。そのため、お守りとして緊急避妊薬を処方してもらうことはできません。

ですが、通販であれば処方箋がなくても医薬品を購入できるので、予備用としてアイピルをまとめ買いしておくことが可能です。

余分に購入しておけば危険なSEXをしたあとすぐに服用できるのでより避妊率を高めます。

 

他人の目が気になる場合は「通販」

病院で緊急避妊薬を処方してもらうとなれば産婦人科や婦人科を利用しますが、病院には様々な女性が来院しており、中には妊婦さんや不妊症で悩む女性もいます。

場合によっては知り合いと会ってしまう恐れがあります。

なるべく誰にも知られることなく薬を手に入れたい…。そういった場合には通販がおすすめです。

通販であればスマートフォンやパソコンから注文でき、受取も自宅だけでなく最寄りの郵便局を指定できますのでこっそりと受け取れます。

 

安全に服用できるか心配な方は「病院」

医薬品には飲み合わせが悪い薬や体質によって服用を避けるべきなど決まりがあります。

通販サイトでもアイピルの服用に関する注意点などが記載されていますが、自分で調べなければなりません。

服用中の薬がある方や持病のある方は、病院で服用しても問題ないか診断してもらう方が安全と言えるでしょう。

 

通販でアイピルを買うなら知っておきたい正しい用法用量

薬を飲むイメージアイピルは通販で手軽に購入できますが、病院のように医師から直接用法用量を指導してもらうわけではないので自分で調べる必要があります。

アイピルを取り扱っている通販サイトで用法用量は記載されていますが、ここでも簡単に用法用量をご紹介します。

 

アイピルは、危険なSEXをしたあと72時間(3日)以内に水やぬるま湯と一緒に服用します。

基本的にはこれだけなのですが、服用するタイミングは早ければ早いほど避妊成功率が上がります。また、原則72時間以内の服用ではありますが、120時間(5日)以内でも効果はゼロではないので、諦めずに服用することをおすすめします。

 

アイピルは比較的副作用の少ない緊急避妊薬ですが、妊娠初期に現れるマイナートラブルと似た症状が現れる恐れがあります。

特に現れやすいのは吐き気で、アイピル服用後3時間以内に嘔吐してしまった場合には有効成分が体に十分行き渡っていない可能性があるので、再度服用する必要があります。

また、事前に吐き気を予防する方法もあります。服用前に食事をする、または酔い止めと一緒に服用することで吐き気が軽減されますので心配な方は試してみましょう。

 

アイピルを通販で購入するときに気をつけておきたいこと

アイピル通販は誰でも簡単にできますが、購入する前に気をつけておきたいことが4つあります。

 

第三者の使用NG

通販はどなたでも利用できますが、医薬品を服用(使用)する本人が購入しなければなりません。そのため、購入した商品を譲渡・転売する行為は違法ですし、アイピルなどの女性用医薬品は男性名義では購入できません。

 

購入は自己責任で

通販での購入は全て自己責任となります。そのため、トラブルがあった場合には自分で対応しなければなりませんし、副作用が強く出た場合でも国の救済制度を利用することはできません。

 

アイピルは服用できない女性もいる

アイピルは誰でも服用できるわけではありません。

妊娠中(可能性がある方含め)の女性、心血管疾患・腎障害・肝障害・女性疾患がある方は服用できません。

また、喫煙中の女性は血栓症のリスクが高くなるので、事前に医師に相談した上で服用してください。

 

悪質な通販サイトに注意

通販サイトの中には悪質な業者もいます。

こういったサイトを利用してしまった場合には、個人情報漏洩、偽造品の服用による健康被害、商品が届かないなどのトラブルに巻き込まれます。

安心安全に通販を利用するためには、怪しいと感じた通販サイトの利用は避けましょう。

 

通販でまとめ買いしたアイピルの保存方法

アイピルのパッケージアイピルは低用量ピルのように毎日服用しません。むしろ体に大きな影響を与える薬なので、常用はせずに、緊急時だけ使用します。

通販で購入した場合には数回分をまとめ買いできますが、お守りがわりとして購入するものなのでまとめ買いしたとしてもすぐに全て使い切ることはありません。

ただ、保存状態が悪ければアイピルが劣化して十分な効果が得られなくなってしまうので注意が必要です。

 

アイピルはいつでも使用できるように化粧ポーチやお財布の中に入れておく場合には、シートが破けて空気に触れないように気をつけましょう。

また、複数の薬を普段から持ち歩く場合には、アイピルだと見分けられるように専用のピルケースに入れることをおすすめします。

 

残ったアイピルは高温多湿を避けて、涼しい場所で保管してください。

ちなみに、アイピルの使用期限は製造日から約2年となっていますので、あまりたくさんまとめ買いすると破棄しなければならなくなります

 

アイピルの購入はこちら

 

Posted by admin